軍事ニュースBlog
by militaryblog
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
F-X選定理由と配点 防衛省
航空自衛隊の次期戦闘機の機種決定について

FX選定理由と配点

防衛省が発表した次期主力戦闘機選定理由と配点(100点満点)、具体的な得点は公表していない。
【性能・50点】
F-35が機体性能、空対地攻撃能力などすべてにおいてバランスよく高得点を獲得し、数理解析によるシミュレーションでも最高点を獲得した。

【経費・22.5点】
機体購入費はF/A-18が最も安く、燃料費はユーロファイターが最も安かった。F-35はそれぞれ次点だったものの、空中給油方式で追加改修が不要だったため全体では最高点を獲得した。

【国内企業参画・22.5点】
ユーロファイターが参画の程度や技術開示の程度が高く、全体の評価で最高点を獲得した。

【後方支援・5点】
3機種の評価が最も拮抗したが、故障部位を特定する機能などを有するF-35が最高点を獲得した。

【総合得点】
上記四つの評価要素について評価点を合計した結果、F-35が最高点を獲得した。
[PR]
by militaryblog | 2011-12-20 13:14 | 日本
<< F-Xの製造及び修理に参画する... 空自の次期主力戦闘機、「F-3... >>